忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[56]  [55]  [54]  [53]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
2015年 7月12日 天候 晴れ

本日は朝より団地の草むしりです。
家族は田舎に法事で帰ってますので、ヒマですので貧乏接着剤チューンの続きをします。

Q COPEN! > DIY 補強編 > リア フロア下 接着剤補強とタッチペン遊び




なにはともあれ、ジャッキUPしてリアタイヤを外します。

リアタイヤハウス内、サスペンション取り付け部など接着剤を流していきます。

続きまして、マフラー側より体を入れまして、ちょうどトランク裏辺りなどのスポット溶接部分にも接着剤を流していきます。

が、リアなんですが結構な鉄板数で複雑に組み合わせてあり
楽勝で足りる筈の接着剤が無くなって
しまいました。

本当は、リアバンパーも外して施工したかったんですが後日にします。
まぁバンパーは簡単に外せますので、面倒なフロア下が完了できただけで良しとしましょうか。

で、予定した部分まで行けないので何となく不完全燃焼な気分
コペンのケツを見ていたらなんか、ムラムラするものが

んー上手くいくかわからないけど、やってみっか!?

上の2つの画像で違う部分は?
そう、バンパーのラインにスミ入れしてみました。

ただ、コレは許せる人と許せない人に分かれそうですね~。
勢いで余りモノのタッチペンの赤でしてみましたが、暫く置いておいてダメそうなら戻すかな。

後ろだけではバランス悪そうなんで側面のラインも一応スミ入れてみました。
なんだか、一気にオモチャっぽさUPした気が

マスキングテープを可能な限りピッタリ密着させてタッチペンしていきますが、結構ハミ出ますね。
100均マスキングテープの限界でしょうか?いや、当方の技術不足か。

また、この溝というかラインというか、ですが境界が曖昧なのでマスキングが甘くなりますね。
当初、細いラインにしようとスキマを少なくしていたんですが、はみ出した部分の修正をしようと
チョットずつラインを太くしていたら、結構太くなっちゃいました

うーん、昔の超合金のオモチャを想起してしまうのは当方だけでしょうか?
ま、まぁ飽きれば戻せばいいだけですから、気分が変わってコレはコレでいいでしょう

そう、挑戦する事に意義があるわけです。
そこに溝があるからタッチペンしたくなるのは、コレ人情ですゾ

負け惜しみとしては、細いラインより太めにした方がまだ合うようですね。
または、赤ではなく黒とかにするか

ほら、駐車場で同じシルバーコペンが並んでたら区別付かないから、識別用と思えば!

って、赤いライン無くてもダクトから何から間違えようも無く十分に区別出来るのな、このコペン。

で、微妙な弄りを終えてから、車内のスミ入れもする事にしました。

 
クッキリハッキリ「SRS AIRBAG」の文字!ドーン!

実は、以前スミ入れしていたんですが
その時はお絵かき用のクレヨンを文字に押しこんで、瞬間接着剤で表面をコートする手法でした。
が、ハンドルの文字は上手く出来たんですが、助手席側は失敗してボロボロになり放置していました。

今回は、修正インクを使用してみました。
一応ペンタイプで入れてみたんですが、ハミ出しまくりで出た部分を竹串等で削って直しています。
まぁ、読めるからいいか

で、さらに悪ふざけしてみましてホーンボタンと「MOMO」にも入れてやりました

クレヨン版の「SRS AIRBAG」とは
輝きが違います、輝きが。


スミ入れの効能としては、1mmも性能UPしません、確実に、しません。

まぁ恐らく数日の命かと思われますが、スミ入れしたイメージは掴めましたので後日ヒマならちゃんとした塗料で施工しようかなぁ。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...