忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[10]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
「2015年 4月 5日 天候 雨のち晴れ」

と、いうことで生憎の空模様ですががんばって作業したいと思います。

  
なんだ、この汚いアンダーパネルは!と、思った方は右下の「more]をドソ

Q COPEN! > DIYエンジンルーム編 > エンジンアンダーパネルを作り直す話


 これは以前取り付けました「エンジンアンダーパネル(カバー)」です。
材質はアルミ複合版といって看板などで使用されるもので、ホームセンターで手に入ります。
よく、アンダーパネルの材料としてDIY使用されていますので見かけられた方も居られるかと。
樹脂のようなプラスチックのような板を薄いアルミ板(0.1mくらいか)で挟んだものです。
カッターや金切バサミで簡単に切れるので楽に加工できます。

わかりにくいかと思いますが、地面の方へかなり出ていますね。
これはフロントスタビライザーに、自作した取り付け金具を吊り下げるようにしてパネルを固定しているからで、しかもバンパー部分から後方の取り付け部分(X型のフロアーブレースの一番エンジンよりの横棒)まで一枚で製作した為。

このパネルですが、我が家の駐車場にバックで駐車する際「ガリガリッ!」と擦ります。
今回はパネルをフロントスタビライザー部分で前後に分割して、取り付け位置を上にオフセットします。
と、同時にバンパー取り外しの際に都度パネルを外さないでもいいように整備しやすいようにも。
今でも外さないで出来るんですが、オイルフィルター交換時などちょっと楽にしたいので。
どのみち、コペンという車はバンパー外してナンボですが、ね。

バンパー外すのも何度目か、今では30分以内で外す自信がありますが早いのか遅いのか。
あ、ジャッキやウマなんかの準備は除きますよ。ウマかけた状態から、です。
まぁコーヒー飲んだりいろいろチェックしながらですが。

裏側は見えないからって汚すぎですね。
言い訳させてもらえば、ヘッドカバーのパッキンがダメになっててオイル漏れが酷くなってまして、先日エネオスにオイル交換しに行ったら「エンジンオイル漏れ酷いッスね。洗っときました!」ってたぶんパーツクリーナーでガンガン掃除したんだろうなぁと。
オイル漏れはパッキン変えたらピタッと止まりましたが。
しかも3年間(車検時除く)付けっぱなしで、今年の冬は雪を掻き分けてましたので汚い汚い。
いや、作りも雑ですがナニカ?性格がわかる出来ですな。

はい、金切バサミでバッサリです。あとはこれをホムセンの汎用ステーなどを駆使して取り付けるだけです。
 
やっと付きました。
ここまで来るのに48時間かかってます。なにせタイムスリップしたりブッ〇オフ行ったりしてましたから。
ちょっとわかりにくいと思うので

さらにわかりにくいかも知れませんがご勘弁を。
適当に書いたのでごめんなさい。
中央黄色の丸3つがスタビライザーにつけた金具とボルト。
左下の水色の四角がフロアーブレースに付けた部分で写っていませんがもう1つあり、さらに脱落防止に余ったフック状の金具を真ん中あたりに引っ掛けています。
右上と右下の矢印あたりにバンパーへボルトを出して蝶ネジで固定しています。

48時間かかっているのは中央3つのスタビに引っ掛けている部分で
水道関連やステーやらホームセンターで手に入る「安い」物で曲げたり切ったりボルトを挿したり抜いたり全部外したり、となにせスカスカだと付かないし、といってギチギチでも付かないし。

その間にエンジンオイルでベトベトの部分を掃除したり、リップスポイラー(汎用品・自作もの)も元に戻したりと結構忙しかったです。

以上、次回は「アーシングのマイナスを繋ぎ直す」くらいの簡単なの、やる予定です。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...