忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[195]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [204]  [205
2017年 9月24日 天候 曇りのち晴れ


サーモテック ハイヒートコーティング【ブラック】1本 エキゾーストマニホールドに☆

ずいぶん昔に施工したマフラーのサーモバンテージ。
最近エンジン周りの整備に度々潜り込んでいたところ、、、。
サーモバンテージが一部破れて
マフラーパイプが錆錆になっているのを発見。

サーモバンテージをマフラーパイプに巻くと
雨などの水分が抜けなくて
スチールのマフラーだと錆びるとは聞いていましたが。

場所はちょうどフロントパイプの部分で
触媒からまっすぐ降りてきたフロントパイプが曲がって車体と水平になる辺りです。
ちょうどフロントバンパーの後ろで地上高も低くなっているので
飛び石なんかが当たりやすいのかも知れません。

加えて通勤使用ですが30分も走らないので
マフラーの熱で水分が飛ぶ暇もないので錆びが発生したようです。

フロントパイプのみステンレスに交換してもいいのですが
現状特にマフラーの抜けには不満も無く、軍資金もありませんので
何とかスチールマフラーを延命しようと言うことで
サーモテックハイヒートコーティング」をバンテージ上から吹いてみました。

Q COPEN! > DIYエンジンルーム編 > サーモテック ハイヒートコーティングでサーモバンテージを塗装した話



これが「ハイヒートコーティング・ブラック」です。

ポイントが溜まっていたのでタダで手に入りました。
エキマニ、マフラーに直接スプレーするかサーモバンテージ等に吹き付けて使用。
タダの耐熱スプレーと商品説明されていますが
1,100℃まで耐えることができるそうですのでマフラーなら問題ないでしょう。
サーモバンテージだけでは経年経過でパリパリと剥がれるので
剥がれないよう保護する目的もあります。
1本購入でマフラー全部吹き付けして余るくらいありますので
タービン遮熱板なんかもついでに吹くといいかも知れませんね。


スプレーする前にフロントパイプ部分に補強代わりにサーモバンテージを巻きます。


オイルパンなどに掛かってオイルパンが「遮熱」されては困るので
適当に新聞紙で養生しておきます。

後はひたすらマフラー出口目指してスプレーするのみ。


今回はなんとなくブラックにしましたが
カッパー色もいいかも知れませんね。

で、まぁなんだかんだ言っても耐熱塗料なんだし
効果的なものはないと思っていたんですが、、、。

スプレー後は明らかに排気音が上がってトルクが増えている気がします。
バンテージ2重巻きが影響しているのかも知れませんが、、、。

思ったより効果あるので今度触媒とか
純正エキマニに試してみようかと思います。


拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...