忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[149]  [148]  [146]  [147]  [145]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
2017年 1月 1日 天候 晴れ

明けましておめでとうございます

と、いう事で
大晦日~元旦と相変わらず弄ってます。
あぁ、もうちょっとなんですよね~。
思ったような車になりそうな、そんな感じ。
で、アレコレ弄っているんですが
今回は、先日思いつきで施工した
マフラーカッター」に
もう一つ、ある部品を追加して
変化があるか、やってみたいと思います。

Q COPEN! > DIYエンジンルーム編 > 純正マフラーにマフラーカッターを取り付けした話 完成編



一応外観はこれでいいんですが
(3本のバランスが良くないので、手直しはしますが、、、)

あるジムニーDIYのサイトを以前見つけまして
時々拝見していた中で
マフラーエンドに「シェブロンノズル」を付ける、加工すると
マフラーの音量が若干下がるってのがありまして
それを真似リスペクトします。

(でも、その管理人の方は体調の理由で更新を辞められたようです。
非常に車弄りでも参考になったりアイデアをもらえる内容でした。
体調が回復されたら、ぜひ再開してほしいと思います)

「シェブロン」とは?
元々航空機の技術で
ジェットエンジンの排気ノズルにノコギリ状のギザギザのパターンを付けたもの。
ボルテックスジェネレーター的な?
数デシベルの騒音低下が見られるが、推力も若干低下する。

で、参考にしたサイトではアルミ削りだしで綺麗に製作されており
試作品を試験した際は
約2デシベル、マフラー音量が低下した、とあります。

(ただ、この程度の音量差は計測時の誤差範囲でもあるのか
確実に効果あり、とは断定されておりませんでしたが、、、)

当方のコペンのマフラーは
純正マフラーです。

マフラー音も大きすぎず小さすぎずで非常に気に入っています

(余談ですが、悪戯に音の大きいマフラーに交換するのはお勧めしません。
交換当初は非常に気に入っているんですが、毎日毎日乗るとなると
そのうちマフラー音の大きさに嫌気が差してきますんで、、、)

では、なぜ気に入っているマフラーの音を小さくする必要があるのか?

これは最近IPODで音楽を聴けたり、デットニングしたりしていたのが
大きいんですが、、、、

上の文章にある一文ですよ、コレ↓
数デシベルの騒音低下が見られるが、推力も若干低下する

推力が低下、つまりシェブロンノズル加工をすると
排気抵抗になる(もちろん若干ですが)訳です。

なんでまたこんなモノつけてまで排気抵抗をつけようとするのか?

コペンで以前よく目にした不満点で
極低速時のトルクの無さってのがあります。
特にATに顕著で信号右折待ちでの発進でモタつくのでヒヤッとするってのがありました。
当方はそれほど気にはならなかったんですが、、、、。

これはターボ車なので
過給が始まらない速度ではとにかくトルク不足になるのが原因です。
その為なのか
コペンにはJB-DETという高回転型エンジンが搭載してあるのに
タービンは低速中速向きタービンが組み合わされています。
ま、ジジババやおねいちゃんも車に興味ないのも乗るんですから
万人受けするよう、少しでも低速トルクを稼ごうという事なんでしょう。

(別に純正タービンが駄目という訳じゃないですよ
現にECU交換で80馬力出るんですから、、、)

コペン純正マフラーは意外と性能的には良い部類らしく
ミラやなんかにお乗りの方が流用している例もあります。

今回のシェブロンノズルマフラーの参考にしたサイトでは
マフラー径についても考察されていて
軽ターボでは50パイ近いマフラーは少々大きすぎるんじゃないか?
と指摘されておりました。

で、コペンマフラーはフロントから徐々に大きく?なるようで
一体、コペンマフラーの径はいくつなのだろう??

ただ、言えることは
ノーマルでは極低速で若干トルク不足気味(なのだろう)抜けすぎかも、、、、です。
(純正マフラーの「抜け」は悪くはないようです。恐らく触媒部分で抵抗が大きいので
マフラーは極普通に製造したんでは無いだろうか、、、)


と、いう訳で
アルミ板1mm仕様のシェブロンノズルで~す。
固定はホースバンド、若干丸じゃないですが
若干の効果&見えないから、まぁいいかって事で、、、、。
排気抵抗のトルクUPって事で
シェブロンのギザギザを若干内向きに曲げています。

なお、ダミーのセンターにも気分で付けました。
完成図は画像撮ってないんで無いです。
(あまり変わりませんし)

シェブロンノズルマフラーですが
若干、プラシーボかも知れないですが
音量が落ちた気はします。
トルクに関しては、よくわからない。
その程度の効果です、、、。











拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...