忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[197]  [196]  [194]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [186]  [181]  [185
2017年 6月 4日 天候 快晴

前回(ダクト製作編)コーナリングランプ兼用クーラーダクトを製作しましたが
本日はコーナリングランプそのものを取り付けします。

Q COPEN! > DIY外装編 > コーナリングランプ本体の取り付け


 
コーナリングランプに用いるランプとしてこんな製品を用意。
LEDイカリング付フォグランプです。

コーナリングランプを動作させるユニットとして
CEPのコーナリングランプキットを準備。

 
説明のとおり純正でついているフォグランプをコーナリングランプ代わりにするキットですが
後付のランプでも点灯可能とのことですので。
まぁキットものだし配線作業は何てことないだろう、、、と思いまして
とりあえずLEDフォグを車体側に固定することにします。

で、いつもの100均で品物を物色して排水口のアミを購入

適当に切れ目を入れておいて切ったアミ部分を広げておいて
ランプ本体をスポッと入れます。

アミをランプに貼り付けします。
セメダインスーパーXを適当に塗布しておいてから
ビニールテープでぐるぐる巻きに。
いくらスーパーXでも瞬間接着剤ではないので
硬化するまで時間がかかるのですがそんなに悠長に待ってられないので。

 
排水口ネットはダクト部分のフォグ穴より気持ち大きいくらいですので
周囲に両面テープを貼り付けしておいてから押し込みますと
ほぼピッタリハマります。

で、夜になってしまいました。
コーナリングランプを取り付けしてから
CEPのコーナリングランプキットの配線作業をしていたのですが
説明書には純正フォグ使用時の配線図しか載っていないので
アレコレ繋ぎかえしてみたのですが点灯せず、、、、。
もしや、、、とヒューズを確認すると
いつのまにかショートしたのか
しっかり断線
急遽ヒューズを調達して再度トライしましたが、やっぱり不点灯。
一応LED付フォグランプの不良を疑うも、バッテリー直ではしっかり点灯するので
ランプの不具合でもなさそう、、、、。
まぁ時間も残り少なくなってきたので本日はコーナリングランプの取り付けだけにします。
で、固定方法が両面テープのみだと少々不安があるので
マスキングしておいてコーキング接着してしまいます。
ホイール整流板製作時の茶色のコーキングが余りまくっているので有効利用。

 
本音を言えば黒いコーキングの方がいいんですが、
この為だけに買いに走るのもアレなんで。
ま、いいアクセントという事にしておきます。
ついでに言えば排水口ネットもつや消し黒に塗装するべきでしょうが
まぁ面倒だったんで、、、、ステンだし。


スモールランプと連動にてイカリング点灯。
ちょっとフラッシュ撮影ではわかりにくいので、、、。
 
こんな感じになりました。
なんかイカリングだけでコーナリングランプ代わりになってますね。
でも当方は基本的に悪天候以外ではフォグ点灯しないので
夜間の車両直近が明るくなる分にはいいかもしれません。
隣の車を照らし出す灯りをみれば光が強すぎなのかしらん??
チョット明るすぎな気もするので試験走行してみてフィルム貼るか
もうちょっと上向きの光を遮るような変更を検討しましょうか。

ちなみにこのイカリングが灯火類のどれに該当するのかよくわかりません。
車幅灯とは言えない感じだし、サイドマーカーっぽいですが
サイドマーカー点灯自体が車検NGだし。
しいて言えば「その他の灯火類」であってほしいですが光量的に微妙、、、。

ま、「またひとつ、無駄な弄りをしてしまった」って事でしょうか。
個人的には満足なんですが、、、。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...