忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
2018年 5月13日 天候 雨

先日、久々の洗車ついでに全ての窓に超ガラコを塗った訳ですが、、、。
まぁ撥水も非常によろしいのですが1つ気になる点としてはサイドウィンドウ(ドアガラス)越しに見るドアミラーなのですが、見えにくいという事も無いのですがウィンドウ表面の細かい水滴が
気になるちゃあ気になる。

ただ、親水コートよりはやっぱり撥水してる方が好みな訳で、、、。
つまりドアミラーの部分だけ親水っぽい感じにできないだろうか?と思う訳です。

で、こんなの買ってみました。
 
見たままですが、100均のくもり止めフィルム。
くもり止めフィルムって親水加工してあるそうで、そういったフィルムは車用にも販売されてはいますが時間が経つと親水の効果も無くなってしまうようです。
で、どうせ交換しなければいけないのならお安い方がいいんじゃないだろうか?って事でみんな大好き100均ネタでいってみました。

Q COPEN! > DIY外装編 > サイドウィンドウに親水フィルムを貼った話


取り付けといっても簡単で、運転席から左右のドアミラー部分が見えるようにくもり止めフィルムを貼り付けるだけ。
当方は小雨の降る中施工しましたがドアガラス面とフィルムの貼り付け面に霧吹きで水を吹きかけて丁寧に貼り付けしました。
それとマイクロファイバータオル等の繊維が付くので新品のゴムヘラで細かいゴミを極力取り除いて望みました。
まぁ若干失敗しましたが、よくよく見なければわからない程度には出来ました。


こんな感じ。あんまり画像ではわからないかも。

  
貼り終わる頃には雨も上がってしまいましたので、霧吹きで水を吹きかけて見ました。
ちゃんとくもり止めフィルムを貼った部分だけ撥水されていません。

 
室内からどう見えるかというとこんな感じでドアミラー部分だけ視界クリアーです。

けっこう思いつきだったんですがうまくいきました。
コレで長持ちしてくれれば言う事無いんですけどね。



拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2018 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...