忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[189]  [188]  [186]  [181]  [185]  [184]  [183]  [182]  [180]  [179]  [178
2017年 5月18日 天候 快晴

最近また空力にハマり始めた当方ですが
先日フロントフェンダー内の空気抜き用に取り付けしたダクトの出口を製作しました。

Q COPEN! > DIY外装編 > 初夏の空力祭 その1 サイドステップダクトとワイパーアーム弄り


今日は午前中で仕事が終わってしまいましたので、午後作業です。

製作途中は写真を撮りませんでしたので完成したところを。
フロントタイヤハウスより引っ張ってきてリアタイヤ直前に誘導して排出します。
一応の狙いですが
フロントタイヤ内部の正圧をボディ側面の気流を利用して引っ張ります。
排出された空気はそのままリアタイヤの側面を流れて、今度はリアタイヤ前の正圧の空気を
車外に引っ張るハズです。

こんなモンで効果あるのか?正直疑問でしたが
試走してみると結構転がり抵抗が減った気はします。
以前よりスピードの乗りが気持ちだけ良いですね。
なお、ご覧の通り汎用ダクトではなくて100均で見つけた布団の掃除機ノズルという
超貧乏チューンですが言わなければたぶん分からないハズです。
現物は青いポリプロピレン製ですのでプライマー吹いてつや消し黒塗装しました。
ダクト?形状がまったく異質なので誤魔化しにカーボンシートで視線誘導してます。


それとこれも以前購入してすぐ使用中止したフェンダーモールですが
再利用第一弾としてワイパーアームに貼り付けしてみました。
ワイパーブレードはトヨタ(レクサス用?)のエアロワイパーですが
アームは純正、というかアーム自体がカスタム製品というか社外品が無いんですね。
(というかエアロワイパー自体が空気抵抗を利用してガラスにワイパーを密着させる製品
なので、どっちかというと抵抗になっているんですよね)

コペンはご覧の通り剥き出しですので抵抗は少なからずあると思いまして
少しでも、、、と思い自己満足と知りつつ貼ってみました。

次回初夏の空力祭は
意外と抵抗大!ドアミラー空力改善案を予定しております。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...