忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2018年 4月 8日 天候 曇りのち晴れ

以前ハイビームをデイライトとして有効利用しようと思ってCEP(コムエンタープライズ)ハイビームデイライトキットVer1.0を取り付けしていました。(ハイビームデイライト取り付けした話
 
この画像は一番最初のハロゲンバルブの時のデイライト。これはこれで情緒があるのですが、、、。

その後、デイライトといえばやっぱりブルーLEDでしょ!って事でいろいろ悪あがきを始めます
要するにバルブがブルーに見えればいいんじゃないか?って事で青く着色してあるハロゲンバルブに変えてみました、、、が大失敗。オレンジとブルーが混じるなんとも言えない発色。
安いブルーハロゲンで失敗した話
 

ただ何としてもデイライトはブルーじゃなきゃ嫌だ!って事で(別に白LEDもあるしそれの方が簡単なんですが)一度ハイビームとしても機能を捨てて(基本的に市街地走行しかしないもので、、、)ブルーLEDのバルブの交換をします。(中華ブルーLED化した話
 
ハイビームとしての機能を捨て、ただブルーに輝くデイライトがほしいという一点のみで選択した、、、当初はうれしがって点灯させていたのですが、いつしか「これじゃない感」というか、やっぱりハイビームとしての最低限の機能が(ちゃんと郊外の暗い夜道で使えるという意味で)惜しくなってしまいました。パッと見は明るく感じるのですが光軸が出ていなかったり照度が低すぎて(ブルーという事もあって)ハイビーム点灯しても区別が付かないほど暗い。
(対向車の視認性はいいでしょうが)のです。

そこでまず中華製LEDバルブで赤・青・黄色などリモコンで点灯色を変更できるバルブの交換、、、したのはいいんですが基本的にカーショーなどの限定的使用を想定している製品で運転席ではリモコン操作する事も出来ず、また製品レビューでもすぐ壊れるといったネガティブな評価が目立ち一週間ほどで交換を検討し始めます。
ハイビームデイライトキットを取り付けして早数年。
LEDの技術進歩は目覚しく、ついにこれは!という製品にめぐり合います。

デュアルカラーLEDバルブ、2色点灯LEDバルブです。
有名?なところではIPF製がありますが如何せん値段が、、、。
ってことでお安いメーカー(恐らく製造は某国?)の製品、ですが今まで購入していたLEDバルブの数倍の単価って事でこれで失敗したらかなりヘコみます
で、結果的には失敗して不点灯という結果に(デュアルLEDバルブ取り付け1回目
ところが余りにも惜しい8千円のLEDバルブ
原因を推察して本日取り合えず、何とか正常点灯しました

拍手[0回]

2018年 3月25日 天候 晴れ

最近の新車ではLEDをヘッドライトバルブに使用しているそうです。

LEDのヘッドライトバルブには利点として、、、
HIDに比べて周辺機器が少ない。
長寿命。
消費電力が少ない。
瞬間的に点灯できる。
こういったメリットがあります。

HIDにも
ハロゲンより消費電力が少ない。
ハロゲン、LEDよりも圧倒的に明るい。
最近は安価な製品が多い。
と、いい面があるのですが(当方コペンはロービームはHID)反面、点灯の立ち上がりの遅さとバラストという欠点があります。

ですが技術の進歩はすごいもので冒頭でも書いたとおり、最近では純正採用のLEDヘッドライトも増えているようにHIDよりちょっと暗いかな?程度の製品もあるようです。

今回はハイビームをLED化してみました。
(以前から挑戦しては失敗して今回も成功ではないですが)

拍手[0回]

2018年 1月 1日 天候 晴れだけど寒い、、、

明けましておめでとうございます
昨年12月は車検月でして、日頃の奔放な車弄りが災いしてアチラコチラ駄目出しを食らいまして
車検前に適合するべく色々微調整、、、。
何とか年末までに車検クリアしたのですが、今度は「いつもの仕様」に戻すべくまた微調整。
ホント、コペンの次に買う車はノーマルで乗りますよ、マジで。
、、、と愚痴は置いておいて。

今回は車弄りのリハビリという事で
100均小ネタ集」からトランク照明とグローブBOX照明をやりたいと思います。
使用します100均素材はコチラ。
 
LEDセンサーライト」です。
マグネットがついていて近づくと消灯、離れると点灯します。
ボタン電池3個で駆動するので、ワザワザ配線を加工する手間も要りません。
(単に面倒だっただけですが、、、)
今回はトランクに2個、グローブBOXに1個使用します。
ぶっちゃけ明るくなればいいんで、何でもいいんですよね。
コペンはグローブBOXもトランクも照明がないので皆さん結構自作されていまして、今回はそんなDIYのパクリです。
ま、いずれ作り直すかも知れませんが。

拍手[0回]

HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2018 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...