忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[195]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [204]  [205]  [203
2017年 9月16日 天候 台風接近につき雨


ずいぶん昔に取り付けしていた
CEPの「ハイビームデイライトキット」ですが
取り付けするには取り付けしたのですが
ほとんど使っていませんでした

理由は特にないのですが、しいて上げるなら、、、

①純正のハロゲン電球だと情緒ある点灯なんでデイライトっぽくない。
②その為に対向車からご親切にライト点灯をパッシングで教えてくれる

と、いった感じでなんとなく使用していませんでした。
 
(ハイビームデイライトキット取り付け直後。純正バルブVer)

そこで今回、禁断のハイビームLED化を企てました。

Q COPEN! > DIY電装編 > ハイビームデイライトキット、LED化した話


と、いってもハロゲンバルブのLED化なんて珍しい事もないのですが
今回はちょっと違いまして、、、。

右にあるLEDバルブ(HB3)ですが
実はコレ、海外製(中華?)青LEDのバルブです。
車検ではヘッドライトの色?は白か黄色という事になっていますので
(年式によっては黄色も不可だったハズ)
青色は当然不可。真似する人はいないでしょうが
注意してください。

で、なんでまた青色LEDなんてハイビームに入れる事にしたのかって?
詳しい経緯はこちらの記事に譲りますが
当方はデイライトといえば青だと思い込んでいるからです。

実際問題、最近ではいろんなデイライトが純正採用されていて
純正では白色発光ばかりなんですが

白色って昼間のカンカン照りの時って
ほとんど目立たない気がする
んですよね。

車で対向車を観察していても、白色LED?のデイライト車より
後付の青LEDの郵便軽貨物車の方に目が行くんです。

理由はよくわからないんですが
なぜか青LEDの方が注意喚起されやすい気がして
以前なんとかハイビームデイライトキットを青く点灯させようと
青いハロゲンバルブで大失敗
なので今回はリベンジという訳です。

取り付けに関しては難しくなくバルブ交換の要領ですればOK。
ただ、コペンは非常に狭いので
フロントバンパーや場合によってはヘッドライトユニットも外した方が
楽に作業できるかも知れません。
LEDには極性といってプラスマイナスが決まっているので
付けてみて点灯しなければ一度入れ替えしてみる事。
(当方も先日交換していて不点灯だったのでバルブ不良を疑った)

もし入れ替えして点灯するならば
HID用に販売されている逆接続用の端子を利用すると
無駄に配線加工しないで済みます。


仮に接続してみて点灯テスト。
デイライト時。

 
ハイビーム時。

当方のハイビームデイライトキットはVer1.0の古いタイプなので
LEDバルブでは作動しないかと思ってましたが
普通に動作していますねぇ。

 
昼間はわかりにくいので夜になって撮影。

見事に青色。
これでこそデイライトってもんです。

ただ一点問題があるとすれば
青色ではほとんどハイビームの意味がない事。
半端なく暗いのでほぼデイライト用になってしまいました。
まぁ外灯の無いような道はあまり走らないので問題ないのですが、、、。

う~ん、どっかから青・白コンビのLEDバルブ販売してなあぁ。



拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...