忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[187]  [197]  [196]  [194]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [186]  [181
2017年 6月12日 天候 晴れ

昨年の9月にエネオスバッテリーが突然死?して緊急交換してから
またもやバッテリーを上げてしまいました

Q COPEN! > DIY電装編 > バッテリー逝く、、、緊急交換DIYした話(オマケ付)


ただ今回は完全に当方のミス作業の為です。
先日よりコーナリングランプ取り付けDIYを慣行中ですが
その配線作業終了間際にうっかりショートさせてしまいました。
その時は「あ、やっちゃった」ってくらいだったんですが、、、、。
作業後にエンジン始動するもウンともスンとも言わず。

このバッテリーショートがあったのが土曜日の夜で
翌日の日曜日に在庫品となっているエネオスバッテリーが復活するか
試してみようとバッテリー充電器を購入してきて充電してみました。
【送料無料】大自工業 Meltec(メルテック)PC-100 バッテリー充電器密閉型・開放型対応

ホームセンターで一番安くてよさそうな充電器を購入して
エネオスバッテリーを充電しつつバンパーダクト周辺の作業を続けます。
エネオスバッテリーは点検窓付で色の変化で充電具合がわかるようになっています。
んが、6時間以上充電しても50%も回復せず。
一晩放って充電してもみましたが復活ならず。
どうも完全放電後にメンテしていなかったせいで「サルフェーション」しちゃってるみたいです。

ちなみに使用した充電器(上の充電器)は粗悪品という訳ではなくて
ちゃんと充電してはいたんですがねぇ。

と、前置きが非常に長くなってしまいましたが
そんなこんなでバッテリー交換をすることにしました。

ただ、当方のコペンは

こんなところにバッテリーが引越ししているものだから交換がちょっと面倒。
ここはトランクルームの下側、リアタイヤのちょうど間くらいの場所です。
ちなみにグリーンのマグカップは中に電流計のセンサーが入っています。


バッテリー固定用のステーを外してなんとか降ろします。
仰向けで8kgのバッテリーの上下ろしは結構シンドイです。
おまけに決まった角度でないと入らない適当設計なので、、、。
ついでにバッテリー台(吊り下げ台?)の点検もしましたが
目立った外傷もなくボルトの緩みも皆無で安心しました。


上がってしまったバッテリーを取り外して新しいのに交換、の前に
あるモノを追加するために配線作業をしておきます。

そのあるモノとは

新しいバッテリーの上にある部品
LifeWINK(ライフウィンク」カーバッテリー寿命判定ユニットです。
今回の交換は自分がショートさせた為に起きたのですが
普段チョイ乗りしかしないので(せいぜい数キロ圏内)バッテリーが
充電不足気味かなぁという事でどんな状態にあるのか目視できればいいという事で。
ま、バッテリー事自体がエコノミークラスという事で最安値のバッテリーなんですが、ね。


後は配線して終了。
配線延長をミスしてギボシが見えちゃったのは愛嬌って事で。
取り付け場所はウィンドウディフレクターにソーラーパネル充電制御ユニットと並べてみました。
ライフウィンクの後ろはドラレコのリアカメラです。
効果のほどはいずれバッテリー劣化してからわかるのでしょう、たぶん。

このライフウィンク、LEDが常に点滅しながら光るのでダミーセキュリティっぽくなってしまいました。
さて、今回の緊急交換も終わりですが
電装品弄る時はやっぱりマイナス端子外さないとダメですねぇ。
何とかしてキルスイッチを製作してみようかなぁ。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...