忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[137]  [136]  [135]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
2016年10月30日 天候 晴れ


ツイーターマウントが水道管ではアレなんで
先日のボンネットラッピングで余ったカーボンシートを貼ります。

んで、元通りに取り付けして終了です。
ツイーターの取り付け角度とか何とかは結構適当でしたが
思いのほか良いですね。
まぁどちらかと言うとFMトランスミッターを止めた効果の方が大きいかな。
数年FMトランスミッターでしたのですっかり耳が慣れていたんでしょう。
車内で綺麗に音楽が聞けるってすばらしい。

Q COPEN! > DIY電装編 > DVDメディアプレイヤーを増設した話 その4(ツイーター、リアスピーカー編)


それでは本日のメイン作業に入ります。
コペンはドアにスピーカーが1組しかありません。
ツイーターは増設しましたので
ついでにリアスピーカーも増設しちゃいます。

取り付けるスピーカーは10cmのコアキシャル3WAYスピーカー。
丸いMDFをくり貫いてバッフルを製作しました。
んで、取り付け場所を吟味、、、、。

 
当初はバックボードに穴あけしようか?と思いましたが
面倒になって却下
代わりにシート後ろの内装パネルに取り付けします。

内装パネル裏にはこんな防音材がホットボンドで貼り付けされているので
手で外します。

スピーカー付けたはいいが元に戻せなかったでは洒落になりませんので
内装パネル裏の空間を確認していい感じの処を探しておきます。

 
内装パネルに穴あけをして、スピーカー取り付け用の
タッピングビスの金具を付けます。

防音材はこのような感じで貼り付けしておきました。

 
MDFのバッフルにもカーボンシートを貼りました。
見えなくなる部分は超適当です。


内装パネルは平面ではないのでMDFバッフルとの間にスキマが出来るので
エプトシーラーでスキマを埋めます。
後はネジで締め込めばピッタリ密着します。


M5のネジでバッフル固定。

 
スピーカーを固定します。

反対側も同じ作業をして配線作業をして完成です。


全て元通りにして完成です。

10cmと小さいスピーカーですので
あくまでサブ的な扱いですが、前後から聞けますので
ますます音楽が聞きやすくなりますね。
もう少し前後でバランスを取るといいかも、です。

まぁあまりカーオーディオに拘ると
大変な事になりますので
この辺りで止めておいた方がいいでしょう。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...