忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[204]  [205]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [187]  [197]  [196
2017年 7月16日 天候 晴れ

以前、といってもずいぶん前ですが
アクリル板を切り出して作った「キーシリンダーイルミ」に
専用カバーを取り付けしました。

あまり綺麗ではないのですが、、、。

Q COPEN! > DIY内装編 > コペンのキーシリンダーイルミ自作(荒隠し)


正直ここ数日の暑さは異常
やりたいネタはいろいろあるんですが

こんな気温で車弄りしてたら
熱中症で死ねます


なのでこんなお手軽ネタで暇つぶししてます。
(そろそろ大物ネタを予定してるので、、、)

で、「キーシリンダーイルミ」ですが
コペンは特別な軽自動車(特殊な?)ですが
やっぱり軽自動車な訳で。

シフトパネルにしろキーシリンダーにしろ
よく付いている装備である照明がありません。
ディーラーオプションで存在するのは知っていますが
結構な値段ですし、、、。
じゃあ作っちゃおうって事で製作したのは数年前。
作り方は至って簡単にアクリル板(オレンジ3mm)をキーシリンダーに合うように
切り出して周囲にエーモンのLEDを4個固定してルームランプ線から分岐して点灯。

ここで器用な方だと
アクリルの塊からリング形状に削りだすようですが
当方はそんなスキル無いんで単純に細長く板状に切り出して
熱して手曲げしてリング状にしています。

ただこの手曲げ方式だと熱する時にアクリル板が縮むっぽくて
キッチリサイズを測ってしまうとまず合いません。
当方は再製作する気は無かったので
適当に切れっ端を接いで誤魔化してたんですが。

さすがにキーを抜差しする度に目にするんで
いい加減修正したいな、と。
ちょうどホームセンターでいいもの見つけたんで誤魔化します。
 
↑では無いですが似たような製品です。
プッシュスタートボタン用リングで販売しています。

このイルミリングを貼り付けしてやれば
ちょうどハンドルコラムカバーとキーシリンダーの隙間が光るように見えるんです。
キーシリンダーイルミの不細工な加工跡も見えずバッチリですね。
(画像は三日月型に光ってますが撮影角度の問題で全周光りますよ)

と、しょうもないネタでした。
まぁ待っててくださいな。
今入札中のブツが手に入れば
トランクフードに風穴が開く予定ですので
少々お待ちください??

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...