忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ようこそ!

このブログはダイハツコペンを自作などでDIYしている模様を
できるだけ詳しく(そうでない場合もありますが)写真付にて記事にしております。
最新のDIY記録以外をお探しの方は
記事右側のカテゴリーからお探し下さい。
各記事の全文をお読みになりたい方は
右下のMore]を押していただくと
記事の続きが見られます。
参考になるか
わかりませんが
どうぞご覧下さいませ!

拍手[0回]

2018年 7月22日 天候 激晴れ、、、暑い。


汎用スポイラーをルーフスポイラーとして取り付けしてみました。
まぁ既製品?なので加工としては1mくらいにカットして現物あわせで調整したくらい。
この猛烈な暑さでゴム製スポイラーもずいぶん素直に付いてくれました?。

効果は不明なのですがオープン走行での風の巻き込みが軽減されるといいなぁ、、。
オープンカーなんで休日は屋根開けて走らせるんですが、意外と体力が要ります。
今の時期であれば太陽の熱や暑い気温は当然として常に走行風を受け続ける事も意外と体力を削っていきます。
当方的には朝はオープンにして軽快に楽しんで走って目的地まで行って、帰りは音楽を聴きながらエアコンかけてマッタリ帰宅といったような感じです。
ただ目的地についた時に、すでに疲れているようではちょっと、、、なので。

カーボン柄はカーボン柄でもちょっと白っぽい?プリントなんで正直合うかな?と心配でしたが、多分大丈夫なようです。

拍手[0回]

2018年 7月15日 天候 晴れ


あれから(カーフィルム施工リアの状況)時間を見つけてはちょっとずつ貼り足しまして、、、。
本日やっとリアウィンドウにカーフィルムを、なんとかなんとか張り終えました
普通3分割くらいで出来るみたいですが、コペンの狭い車内(ルーフは半開きでしましたが)に大苦戦しつつ、結局4分割という事に。
遠目にはわからないと、、、でもあちこちにアラがあるので完全に自己満なんですが。

ココが難しいYO!フィルム貼り。

①霧吹きで大量に水を噴霧するもすぐ乾いてしまう気温の高さ。
②ちょっとでも雑にやると折れてしまうフィルム。
③押さえても押さえても出てくるタケノコ達。
④全然加減がわからなかった熱成型。
⑤貼り終って気づくゴミ混入や気泡。

いや~この猛暑の中でフィルム貼りするもんじゃあないですよ!
絶対次にやるときは秋ぐらいの心地よい気候の頃にやりますわ。
(でも今度は中々水分が飛ばないんでしょうけど)

後はフロント側を残すのみ、、、本当にできるのかなぁ。
そうそう、カーフィルムの効果ですが体感できました。
車内側から日が差してくるガラスに手を持っていってもフィルム貼ってある箇所では暑さを感じません。
もっともそれ以前に車内の気温が高いんですが、、、。
何も貼っていないフロントガラスだと明らかに日光の熱さを感じるんで、フロントも貼ってしまいたいなぁ。
恐らく2、3回失敗すればうまくいくと思うのですが。。。

拍手[0回]

HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2018 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...