忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[118]  [116]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [105
2016年 7月31日 天候 命の危険を感じるほど晴れ

当方のコペンは中古車でして
購入時にすでに13万キロ走行しておりました。
2002年の8月頃に製造されているようで
コペン初期型の証、マグネシウムヘッドカバーです。
今回は、そんな過走行気味なコペンのエアコン掃除です。

Q COPEN! > DIY内装編 > 禁断のエアコン掃除をしてみた話


まぁなんでまた突然に、って事ですが
購入当時一度はエアコン掃除しよう、と思い
いろいろ情報を集めていたのですが、、、、

こりゃ面倒くさい作業だな、と思い出して
取り立ててエアコンに不具合を感じていなかったり
他の部分の弄りを先行していた事もあり
ズルズルと先延ばししているうちになんとなく
興味を失ってしまいまして、、、。

当方は基本的にエアコンは冷房目的には使いませんで。
免許取立てで初めて購入したマイカーは
空冷のフォルクスワーゲン タイプ1だった事もあり
真夏のエアコンレスでのドライブも気になりません。
(同乗者には苦痛でしょうが、、、)

エアコン使うっていうと
雨天時や冬場の窓の曇りを取るのに短期間使う程度でして。

ただ最近、、、
エアコン使うと、なんというか、、、

臭いんですよね

んで、こりゃあこれ以上悪臭が強力になる前に
エアコンに手を入れなければなんかヤバイ感じ、、、。

で、今月は他に弄るネタもないし
簡単に弄れる(結構苦しみますが)って事で
やりたくなかったエアコン掃除に着手する事にしました。



と、いう訳でさっそくエアコンフィルターを取り外します。
画像はコペン助手席側足元を見上げた部分。
ちょうどグローブボックスの下辺りですね。

真ん中の細長く開口している部分にエアコンフィルターが刺さっている
ハズだったんですが、、、、、。

やっぱり、というか恐らくというか
当方のコペンにはエアコンフィルターが装備されていませんでした。
コペンはエアコンフィルターがなぜかオプション扱いだそうで
前オーナーが付けなかったんでしょうねぇ。
まぁオープンにしたら意味がないんですが
車両価格を考えるとオプション扱いしなくても全車付ければいいのに、
と思うのは当方だけでは無いはず、、、。

このエアコンフィルターの付け外しなんですが
なんせ体勢がキツイ

助手席側ドアを開けておいて地面に跪き
頭をグローブボックス下に突っ込んでおいて
上半身を捻りながら震える手にドライバーを持ち
フタを固定する2本のビスを外す、、、、、。

炎天下の野外作業でこれはキツイキツ過ぎます

正直、見なかったことにしようか、と何度も思いますが
どうせ「あ~あの時がんばって弄っておけば」と
後悔するのがわかっていますんで
なんとかフタを外します。

で、恐る恐る今回のお掃除ポイントである
エバポレーターを目視確認します。

簡単に言えばエバポレーターというラジエターみたいな奴を
エアコンシステムで冷却し、そこに室内の空気を通過させる事で
冷たい冷気にしている訳です。
ただ、エバポレーターを冷やすと結露して水滴が発生してしまい
この水分がカビやダニの発生要因になるそうな。

、、、、、、。
今回、フィルター無しエバポの状態はお見せできません。
もうなんというか、、、あまりの恥部っぷりに

ホコリが堆積してエバポのフィンを塞ぎ、空気が通らない状態です。
よくこれで今までエアコン効いていたなぁって感じです。

いや、実際は当方のコペンはエアコン作動してもあんま冷たくなりませんで。
まぁオープンカーだし軽自動車だし、こんなモンじゃないかな?って
思っていたんですが、エバポ見て納得

そりゃ空気が通らないんじゃ冷える訳ないわなぁ

本当はコレ、よく皆さんが使っているエアコン洗浄スプレーを
シュシュっと吹いてお終いにしようと思っていたんですが、、、。
どうにもエバポを塞ぐホコリの層を取らないとエアコン掃除以前の問題です。

ただ、このエバポにアクセスするまでが一苦労
手は入らないし無理な体勢だしって事で
ダ〇ソーまでひとっ走りしてペットボトル洗い用の
スポンジを買ってきました。

で、ペットボトル洗いスポンジをフィルター蓋を外したところから突っ込んで
削ぎ落としていきます、、、、が、この作業も非常にシンドイ

ちょっと擦り落としてはスマホのライトで目視確認して
まだ落ちていない場所を狙って見当でスポンジ突っ込んでってのを
何度も繰り返して、、、、ようやく、、、、見える範囲は綺麗になりました。

ただ、恐らくは細かいホコリの塊がフィンの間に入り込んだんだろうなぁ
とは思いましたが、これ以上はダッシュボードを外してする他無く、、、。

エアコン洗浄スプレーの効果に期待するよりありません。

只、上の画像をよく見ると左側に内気循環用のエア取り込み口がありますね。
意外とこっちからなら楽に作業出来たりして、、、。

ま、それはさておき
エアコン洗浄スプレーは今回2本パックを購入しましたので
残りの1本はラジエターとインタークーラーに丸々1本使用して洗浄しました。


それと今回助手席足元をゴソゴソしていて思いがけず発見したのが

ナビの地デジチューナー??

なんとちょうど助手席の足元のフロアマット下に突っ込んでありました。
んン~どうみても助手席に座ったら右足で踏む辺りなんですが
なんでこんな処に突っ込んだんでしょうか??
以前センターコンソール周りを分解した時に見つからなかったんで
どこにあるんだろう?と不思議に思っていたんですが
まさかこんな場所とは、、、。

どうみても固定されていませんでしたので
ついでに踏まない場所に移動し固定してしまいましょう。


が、炎天下での作業で正直体力の限界ですので
あまり疲れない程度という事で、、、、

このごみ箱の下に移動して両面テープで固定しました。
ここなら踏まれる事はないでしょう。

そして作業完了が午後4時前。
そこから2時間自宅で仮眠を取って体力を回復させ
日没後、涼しくなってからエアコンの具合を確認しました。

が、正直違いはあまり感じられません。
強いて挙げれば若干風量が上がった気がするし
嫌な臭いもしないし、、、。

まぁとりあえず気が済みまして何よりですね。
あ、エアコンフィルターが取り付けられる
枠付の蓋は発注しました。
またあんな無理な体勢で掃除したくないんで、ハイ。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...