忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[110]  [109]  [108]  [107]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
2016年 6月11日 天候 晴れ

はてさて
以前、ワイドトレッドスペーサーを投入した際に
爪折機を使わない爪折りをした為に
フェンダーアーチがちょっと残念な見た目になってしまった為
傷隠しに検討中だったフェンダーモールを装備します。
(単に横着したとも言う)

Q COPEN! > DIY外装編 > フェンダーモールでアーチの傷を粗隠ししちゃった話



で、すでにフェンダーモールは入手済みでタンスに肥やしておりました
今回こんな良い部品があると知って
楽天ポイントを使って購入いたしました。

JDMフェンダーモールエンドキャップです。

フェンダーモールはいいんですが
どうしても端部の処理に困りますよね。
切りっ放しはなんか嫌だし、、、、。
こいつは切った端部をカバーしてスッキリ見せるパーツですね。

フェンダーモールエンドキャップラウンドタイプ(R/L各4個)【フォーチュン】JEC-01(画像上段左)

ラウンドタイプ(尖ったの)とスクエアタイプ(四角)の2種類あって
ラウンドタイプはモールの最短部用
スクエアタイプはフェンダーとバンパーとかモールが戸切れて繋がる場所用
そうする事でバンパー脱着時にフェンダーモール剥がすとか無し。
切断して綺麗に繋がって見えるように貼り付ける苦労も無し。

ただ、問題が、、、。

当方がタンス肥やしにしているフェンダーモールは
JDM製では無い、って事。
恐らく1mmくらい隙間が空く予定です。

そしてエンドキャップがすごく柔らかい材質(ポリエステル?)であるって事。
ブラックしか無いんですが
当方はボディと同色に塗装予定で
製品の注釈にも塗装剥がれについて書いてありますので
剥がれるのを覚悟で塗装する必要がありますな。
*注 ポリエステル・ポリエチレンは基本的に塗装NGのようです。


で、フェンダーアーチ部分にモールを取り付けした図。

元々モール自体がホワイト、エンドキャップがブラックと
完全に浮きまくりでしたので
少しでも密着性を上げるべく
プラスチック用プライマーを塗布してから
100均シルバー、仕上げにブライトシルバーと塗装。
モール部分は結構食いつき良く塗料が付着しているようですが
エンドキャップ部分は微妙、、、。

少々触っても剥がれるとかは無いんですが
やはり弱いかも、、、と思うとそんなに触れず。
また、付属の粘着テープもしっかり張り付いている印象でもなく
ポリってテープも不可なんでしょうか??
思えばエンドキャップなど無くても切り継ぎを巧く処理する事ができれば
不要なんだよな、、、。
コペンには微妙にキャップのRが合っていない事もあるかもね。

モール自体も専用品では無いので
若干(2mmくらい)隙間が開きます。
これは接着剤代わりに隙間にバスコーク充填してみましたが
もしかしたらコーキングもNGだったりして、、、。

貼り付け終わってから改めて思ったのは

別にいらんかったかも、、、。

と、なんとも後ろ向きな考えでしたが
半日かけて取り付けしましたんで
しばらく様子見してみます。
まぁそのうち感覚麻痺して見慣れるかも知れんし、、、。

それとフェンダー後端に

実験的にモールを取り付けしてみました。

これはフェンダー側面を流れる気流をモールで車体外向きにする事で
すぐ後ろのフェンダーダクト(ドアとフェンダーの隙間)部分に負圧を発生させ
エンジンルームとフロントタイヤハウスのエアを抜くようにしよう

という実験的なパーツで、要するに普通のダクトの形状のマネです。
(実験と言っても走行後に手をかざして確認する程度のお遊びですが)

こんな取り付けでも、それなりに効果があるとなれば
もう少し見た目に拘りたいところです。

なんだか段々昔の食玩のオマケの車みたくなってきました
これからなんとかまとまっていくんだろうか、、、、。

と、まぁこのフェンダーアーチモールはお遊びアイテムなんで置いておいて
夜、今年最後のホタル鑑賞と少し出動してフェンダーダクトの効果を確認

車速は80km程度を最高にノンビリ走行。
行きはクローズ、帰りは夜風に当たりながらオープン走行。

ホタルはあまり見れませんで、アベックを鑑賞できました
(今年3回目でしたが一番人が多かったですね、早々に退散)
帰宅後、ダクト部分に手をかざすと

お?なんか温いじゃないか?

フェンダー浮かし改ダクト仕様になってから
初めての感じです。
これは、実験的につけたモールが
ちゃんと機能しているのか
フェンダー内部の空気に動きが出来たのか
ちゃんとダクトの部分が暖まってますよ。

これはもうちょっと煮詰めなければ、、、、。
次回ナンチャッテDスポGTフェンダーパクリ
もっと機能UPを図りますよ。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...