忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[190]  [189]  [188]  [186]  [181]  [185]  [184]  [183]  [182]  [180]  [179
2017年 5月21日 天候 快晴

さて(コチラ試作バージョン)以前試作した「ホイール整流板」が
思いのほか効果的なようですので本番バージョンを製作します。

Q COPEN! > DIY足回り編 > ホイール整流板の製作


今回は本番という事でアルミテープ固定では目立ってしまいますので
ブラウンのL字プラアングルを使用します。
ホイール内面が凹凸があるのでそのまま両面テープでは固定に不安があるので
大胆ですがコーキング併用でガッチリ固定します。
コーキングを使用したのは固定もですが
整流板の隙間を埋めて空気を確実に車体側に送るためです。

両面テープとL字プラアングルで整流板製作。
この時点ではホイール形状に合わせて曲げ加工しようと思ってましたが、、、。
返ってうまくいきそうにない気がしてコーキング固定に変更。
急遽買出しに行きます。
ホイール内側は茶色に塗装しているのでブラウンのコーキングです。


こんな感じでベッタリ固定。
チラリとスポーク内側に見えるのは追加した整流板。
当方のホイールは今は珍しい?3本スポークのホイールで若干ですがスポークが
外側に膨らんでいます。
あまり見えるように整流板をつけたくなかったので必然的に3つしか整流板がつけられません。
そこで風量を確保しようという事で追加しました。
作業が途中なんで運転席側のフロントリアの2本のみ施工。
残りは明日という事で、、、。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...