忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [117]  [118]  [116]  [114]  [113
2016年 9月11日 天候 晴れ

はい、題名の通り
トヨタ純正ナビ用VICSユニットを富士通TENのイクリプスAVN5504dに
流用?しました。

薀蓄VICS(ビックス)とは??

渋滞・交通規制などの情報をカーナビに表示する画期的な情報通信システムです。
(当方の住んでいる地域では1999年に運用開始ですから16年くらい遅れていたんですね、俺って)
渋滞・交通規制・駐車場・交通障害・所要時間の各情報をドライバーに伝達して
道路交通の安全性・円滑性を向上させ道路環境を改善するシステム。

情報伝達として以下の3チャンネルがある。
(VICSユニットが未接続状態の場合、レベル1のFM多重による文字情報しか
利用できないのだが、VICSユニットを接続すれば、レベル2の簡易図形表示と
レベル3のカーナビ上の地図に表示する事ができる)

FM多重放送(イクリプスAVN5504dは本体内蔵)
各地のNHK・FM放送局からその都道府県周辺の情報を提供。
渋滞・所要時間情報と事故などの規制情報、駐車場位置と空満車情報。

電波ビーコン(主に高速道路に設置)
進行方向の200km程度の交通情報。
インターチェンジ間の所要時間、渋滞や分岐案内、規制情報。

光ビーコン(主に一般の主要幹線道路に設置)
自車に前方30km、後方1km程度の交通情報。
渋滞、所要時間情報、規制、駐車場の空満車情報。

つまり、ロングドライブには重宝するであろう、便利なシステム。
だが、レベル1ではナビ画面を凝視しなくてはいけないし(そもそも利用してなかった)
使い勝手が悪すぎる事この上ない。
やはりレベル3のナビ画面上でチラ見で確認(音声案内も)できてこそ利用できるシステムであろう。

ただ、残念な事にこのVICSなんだが2024年?にはサービス終了予定らしく
その後は2016年から運用開始をしているETC2.0ってシステムに代わるらしい。
ま、数千円で遊べるんだからいいんだが、、、、なんか釈然としないなぁ。
このETC2.0ってのは今後ある程度安くはなるんだろうが数万円~数十万円導入にかかるそうな。
(連動できるカーナビ、ETC本体、セットアップ料金もろもろで)

しかも将来的にはETCのようにガソリンやらもクレジット決済できるとか。
なんか一見便利なんだが考えようによっては金銭感覚麻痺させて金使わせようみたいな。
フェリーや駐車場の車両登録の手間を省くのは、まぁ便利そうだが
停電したりしてシステムダウンすれば何も出来なくなる時点で
災害の多い島国に向いているのか少々疑問があるんだが、、、。
(VICSも停電すれば駄目なんだけど)
確かにフェリーや駐車場の管理人はクビに出来て人件費は浮くかもしれない。

昔見た漫画にあった
ロボットに仕事を奪われる労働者」じゃないが
新しいシステムに仕事を奪われる未来なのか?なんて考えちゃいましたね。
誰もいない無人の駐車場やフェリー乗り場で機械にチェックされて
遠くの管理ビルにいる人間にカメラ越しに監視されつつ黙々と移動するだけ。

確かに疲れてる時は、人との対応が面倒、って思う時も確かにある。
ETCも便利なんだが、高速道路走ってきて料金所のおっちゃんと2、3言
しょうもない事しゃべって
お疲れ様、運転気を付けてね
なんて言ってくれたりしてホッとしたもんだよなぁ。
(まだ若造だった20代の時、空冷VWの左ハンドルだったから
料金所のおっちゃんはほぼ全員お金を受け取りに出てきてくれたっけ)

まぁわかるんですよ、そりゃ新しい機械買わせた方が経済効果もあるわなぁ。
新しいシステムにすれば情報量も増えて便利で詳しいサービスができるし
古いシステム維持するにも金が掛かる、なら終了してあたらしいのに金使えばいい。

でもね、そんなにポンポン右から左にお金出せる人間ばかりじゃないと思うんだよね。

VICSのロゴマークに込められた思いが本当というのなら
生きた情報・ゆとりある心・人と車の安全」というのが真の理念なのだったら
カーナビやETCなんぞに大金注ぎ込めないその他大勢の為にも
情報量が少々少なくてもいいからサービス継続するべきなんじゃないかな?
むしろ生きた情報を大多数が利用できる余地を残しておいた方が
渋滞が無くなる、と思うなぁ。
(しかも普及促進の名目でETC2.0搭載車両は割引サービスとか。
つまりなんだ、高価な機械買える金持ちは得ですって事だな。
ETCカードも作れない貧乏人は一般道走ってガソリン2重課税を
黙って受け入れるしか無いってこった。
一応言っておくが当方はETCカードは持っているが
ETC車載機は高速道路を走行する機会が無いので取り付けしていないだけである)

いずれ利用者が減少すればサービス終了を考えればいい事で
ただ新しい高価な機械を売りたいだけにしか見えないし実際そうなんだろうな。
ま、予想では2024年のサービス一本化前にいつぞやのETC取り付け騒ぎみたいに
なるんだろうし、その頃には価格が落ち着くんだろう。
それかスマホで利用する方がよっぽど現実的かも(そういう仕様もあるっぽい
自動車の自動運転技術よりかはよっぽどマシな技術だけどね。

だけど2024年まではさすがにコペンは元気に走ってないかも?

と、言う訳で少々愚痴っぽくなっちゃった。
あぁ年取ったモンだ。
ま、気分を変えて作業へ突入。

Q COPEN! > DIY電装編 > トヨタ純正ナビ用VICSユニットをイクリプスAVN5504dに取り付けした話


先代のナビであったイクリプスAVN5502dには
ついに取り付けしてあげる事ができなかったVICSですが
先日、ナビを機種変更してAVN5504dにバージョンUPしたので
兼ねてから「やりたいな」と思っていたVICSユニットをつけます。

んっがっんっん!
ヤフオクをチェックして取り付け可能なVIX104というユニットに
入札(無論安いヤツ)するんですが
これが結構競合しちゃいます。

ノーマークで逃げ切れるかな?
と、思っても締め切り数分前で逆転負けしたり、、、、。

なぜか結構人気あるんですね、VIX104って。
(あくまで安く買おうとするんで、そうなるんでしょうけど)
まぁ新品が16,000円以上?ですから
2~3,000円なら普通の人なら買いますよね、別に動けばいいんだし。

そんな時
トヨタ純正ナビND3T-W54用VICSユニットが出品されていました。
(価格は2,500円)

(届いたVICSユニットと用意したカプラー)

トヨタ純正ナビND3T-W54といえば
もしかしてこのナビの更新地図DVDならAVN5504dでも動くのでは?
と、当方が思っている機種です。
(細かい考察はいずれ書きます)

ともあれ、こいつは使える可能性大なので迷わず入札して
運良く競合もせず落札できました。

んで、入金して到着を待つ間に
もう少し調べていたら、、、。
トヨタ純正ナビ用VICSは8ピン」という情報を入手。
はて?イクリプスのVIX104は6ピンだったんじゃ?
なんともイヤ~な予感がしてさらに情報を検索すると、、、、。

なんでか?トヨタ純正ナビ用VICSの配線カプラーは
8ピン4芯だった!

マジか、、、、。
なんでカプラーの形状変更なんかすんだっ!トヨタ~!
ポン付けできねぇじゃね~か!
8ピンったって4芯なのに
何の意味があるんだよ!
6ピン4芯でいいじゃんか!

だああぁ~!絶対付けちゃるわいっ!

と、言う事で
困ったときの配線COMでカプラー物色。
要するに8ピン4芯→6ピン4芯にすれば別に問題ない訳で。
(VICSユニット認識しなかったりして、、、、それは無いか)

ちょうど合いそうなカプラーを購入。

送料入れて7~800円くらい。
う~ん地味に金が飛んでいく、、、けど中途半端な取り付けは危険。

で、最初単純にトヨタ8ピンの配線の並びでそのまま刺せば終わりと
思っていたんですが、ちょっと不安(間違えるとナビが破損しちゃいそう)なんで
一応確認、してみたら、どうもトヨタ純正ナビの配線とはちと違う様子。

富士通TENのサイトで調べてもVIX104の配線は不明。
と、言うことでヤフオクのVIX104(VIX102)出品画像を確認。

VICSユニット側からカプラーを見て
(つまり配線を差し込む側から見て、カプラー爪を上として)
右上→赤
右下→黒
左上→緑(わさび色)
左下→黄(からし色)
と、判明。
なお、真ん中一列は無し。

(こんな配線。なおこの画像はナビ差込側から見ているので上記説明とは
左右が逆になっています。こんな感じで4隅に配線刺さります)

ただまぁ、コペンに取り付けする際に
ダッシュボードに以前開けたまま放置していた配線穴を通すのに
一度カプラー切らなきゃいけないんで、ついで作業とでも思えば、、、。

後の不安要素としては
トヨタナビ用VICSが実は特別製だったりして、、、、。
イクリプスナビ用VIX104とは中身の配線違ってたりして、、、。
などと100%確実とは言えないんですが。
まぁ多分大丈夫でしょう。


まずもってナビを引っ張り出します。
配線がぐちゃぐちゃですけど、、、。


で、トヨタナビ用の8Pカプラーは不要&配線の邪魔なんで切り飛ばして。


圧着端子のみ配線に取り付けしておきます。
こうすれば差し込むだけですからね。

 
VICSユニットの配線をダッシュボードの不要に開いたままの穴に通して
6Pカプラーに端子4本を差込しまして、ナビ裏側へ接続。

 
VICSユニットはこの場所に設置しました。


これで接続は終わりナビを元に戻すのですが、、、。
心配なのが配線がちゃんと合っているのか?って事です。
VICS情報を受信すればいいんですが近くにVICSビーコンを
受信できる場所があるのかわかりません。
主要幹線道路ならあるんだろうけれど。

そこで一応、ナビのダイアグモードで確認する事にしました。
通常のユーザーは使うことがない機能ですが、
画面の出し方を書いておきます。


まず、PWRスイッチを押してオーディオを切ってこの青い画面を表示します。
この画面で、
①左下②左上③左下④右上⑤左下⑥右下の順番に画面をタッチしていきます。
すると

こんな画面に変わり、ダイアグモードになります。
このモードではタッチパネルの点検やカラーの確認なんかもできます。
ここで、VICSの状態を確認すると「OK」が出てましたんでたぶん大丈夫かと。

ただ、とっても気になったんで
当てもなく近くの幹線道路を流して走行して
ちゃんとVICSユニットが動作しているか、結局確認。


(画面は駐車状態で撮影)
走りながら
お、あの道路の上にある変なのがビーコンかな
などと探しながら走行して
無事にVICS情報を受信できました。
ちゃんと割り込み情報で出てきたので大丈夫でしょう。
(今までは同じ所でも受信できませんでしたから)

それと前々からFM多重でのVICS受信が出来なかったので
NHKのFMを受信しつつ走行してみて
やっとFM多重によるVICS情報も取得できました。
どうも自宅周辺の数キロ圏内ではすごく受信感度悪いような感じ。
地デジも入らないんでたぶんそうなんだろうな。

いや~ずっとNHK聞かなきゃいけないんじゃちょっと不便ですねぇ。
当方はFMトランスミッターでいつも音楽聴いてるんで
FMVICSを受信できないのか、フィルムアンテナが地デジ用しか無いのか
あるいはAVN5502dのフィルムアンテナだからなのか
どれもアルような気がしますが、取り合えず受信できましたので
トヨタ純正ナビ用VICSユニットは流用可能って事で。
(AVN5504d純正のフィルムアンテナはGPS・TV・VICS受信できるらしく
地デジ化の際にもアナログテレビアンテナは外しちゃいけないっぽい。
AVN5502dのアンテナはどういう仕様なのか不明)

こうなって来るとやっぱり
FMVICS常時受信できるようにしたいんだが
ちょっと情報不足ですね。
まぁまたなんか考えます。
(たとえばナビのFMチューナーでVICS受信して
別にオーディオデッキ取り付けするとか?)

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...