忍者ブログ
「会社への通勤に使うから」と購入した平成14年式ダイハツコペンAT(走行距離11万4千900キロ・車台番号2千5百番台の初期型)もだいぶ完成? いえいえまだまだDIYしたい箇所が盛りだくさん! L880K型コペンの定番とも言えるボディ補強からスズキWGVから ルーフ指サックでガタピシ音対策、 果ては他車の弄りを参考に独自アレンジしたものまで。 思いつく限り!とりあえず通勤時に困らないように走る限り!壊さない程度に弄り倒します!
[123]  [122]  [121]  [120]  [117]  [118]  [116]  [114]  [113]  [112]  [111
2016年 9月 5日 天候 曇り時々雨

コペン購入時より搭載されていた
イクリプスAVN5502d
2002年7月1日発売(メーカー希望小売価格260,000円税別)。
DVD/CD/MDの3デッキ搭載(が、DVDビデオ再生は不可実質2デッキ)

すでに発売から14年、、、。
あぁそうか、当方のコペンが2002年の8月頃の製造(推測)だから
前のオーナーが新品(か新古品)を購入して取り付けしたんだろうな。

この14年、ひたすらナビゲーションしてきたAVN5502dですが
最近はタッチパネルの不調で操作が難しくなりつつありました。

(タッチパネルのスイッチがすべて画面下部に集中していて
常に押される為かズレて反応したりなかなか反応しなかったり)

加えて今のテレビやパソコンを見慣れた目で見ると
少々荒めの画像?もちょっと、、、、。
まぁ基本的にナビにエンターテイメント性は期待していないので
ナビはナビらしくシンプルに間違いなく業務をこなしていただければ。

ただ、搭載されたDVD地図ソフトが、これまた2002年版という事で
ちょっと遠方へドライブすると道なき道を走る事になります。

当初はAVN5502dを延命するべく
タッチパネルの自己修理と地図ソフト最新版への更新を考えましたが
両方すると10,000円程度かかるようで
そこまでしてこのAVN5502dに固執するのもいかがなものか?

と、急遽交換用ナビの選定になりました。
調達はいつものヤフ〇ク。
全然違うメーカーもいいですが
地獄の配線作業が発生するでしょうし
フィルムアンテナ等も交換必至ですんで同一メーカーであまり発売時期が
離れていない製品、という事で
イクリプスAVN5504d(落札価格3,000円)に決定。

発売当初のメーカー希望小売価格は241,500円(税込み)
DVD/CD/MDの3デッキでDVDビデオも一応再生できます。
これを落札した最大のポイントが2011年度版地図ソフト付って事。
また下調べの結果、既存の配線をそのまま使用できるのもポイントですね。

Q COPEN! > DIY電装編 > ナビを交換した話(イクリプスAVN5502dからAVN5504dへ)



交換前のAVN5502d。
ナビ左は4方向カメラのスイッチ。
ナビ右はiPODミニ(だったと思う)
ナビ下はFMトランスミッターでこれでFM飛ばして音楽垂れ流してます。
無計画に加工したセンターパネルは見なかった事にして下さい。

交換作業自体は今まで幾多のDIY作業をこなした経験からすれば
ドライバー1本で終わる簡単さに面白みもまったく感じませんが。
まさに数十秒で取り外し完了。


で、取り外したAVN5502dとAVN5504dを
とりあえず並べて記念撮影
どちらかと言うとシルバー単色の5502dよか
5504dのブラック・シルバーの方が好みかな。

 
こちらはAVN5502dの背面。

同じくAVN5504d背面。
ほぼ一緒ですが外部アンプ用?のコードがカプラー化されているのかな?
カプラー間の黒いカバーみたいなのは、
恐らくですがトヨタ純正ナビ(ND3T-W54)と本体ケースを共有している為に
不要な穴を隠しているのかな?
あるいは他の型番ナビと共有しているからなのか。


今回はナビ本体のみ、2011年度版DVD地図ソフト付を
購入しましたので当然何も付属していません。

なので、ナビ取り付け金具も使いまわしします。
ホント付け替えるだけです。

 
最初地図ソフトが見当たらないんで少々ビビリましたが
なんと本体内部に入ったまま配達されていたようです。
なんとも危ないなと思いましたが
意外とこの方が壊さなくていいのかしら?


で、取り付け完了。
作業時間的には配線等の加工も引き回しもまったくないので
30分かかっていません。
まぁそれを狙ってのAVN5504dだった訳で
旧ナビの配線がそのまま使えました。

画素数的には同じようなんですが
AVN5504dの方が見やすいように感じるのは地図ソフトの違いでしょうか?
AVN5502dよりさらに細かい縮尺で表示できるみたいです。
また、道路幅、形状等も割りと正確に表現しているので
普通の地図を見るような感覚、現在地の道路状況をイメージしやすいです。

音質的にはサブウーファー無しで5.1ch並みのサラウンドを再現するという事で
よくなっていますね。

なにより良かったのは
タッチパネルが正常って事でしょうかね。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
ブログ内検索
忍者カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
take
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/10/27
職業:
左官職人
趣味:
車弄り=DIY
自己紹介:
愛車遍歴は20歳で「カッコイイから」と空冷VWを購入しかし車弄りはせずドライブ専門で過ごすが通勤や出張時のトラブルで泣く泣く売り飛ばしAE86(パンダトレノ2Dr)を購入。しかし高速道路走行中に油圧計破損に気づかずエンジンブロー。再度空冷VWオーナーになるがNewBeetle発売で浮気。その後結婚して維持できなくなって軽自動車に目覚め「コペン購入」現在に至る。
Copyright (C) 2017 Q COPEN! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...